新潟・新発田のライブハウスは「ライブカフェ LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)」

LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)新潟県新発田のライブハウス・ライブカフェ

新潟県新発田市中央町 4丁目4-5 アークビル2F TEL090-3333-4588

 ライブ出演者

2016年9月11日 更新11月14日(月) 猫 live tour 2016 pm6:30op/7:30st                       ♪雪でした~あなたの後を、なんとなくついていきたかった~♪   OA 橙 ~daidai~

ライブチャージ 3500円(前売り、振込は1deサービス)

猫 プロフィール

常富 喜雄 <Vocal, Guitar>
内山 修 <Vocal, Guitar, Percussions>

1971年10月,カレッジフォークグループ「ザ・リガニーズ」のメンバーであった常富喜雄, 内山修と,「ジ・アマリーズ」のボーカリストであった田口清によって結成された。

1972年3月9日東芝エキスプレスより「人生なんてそんなものさ」でデビュー。

8月に吉田拓郎プロデュースでCBS Sonyオデッセイレーベルより発売された「雪」がスマッシュヒット。

ニューミュージック全盛の中で「地下鉄にのって」「各駅停車」「僕のエピローグ」などのオリジナリティー豊かな作品と4枚のアルバムを残し, 1975年春に惜しまれつつ解散。

前期は吉田拓郎のバックバンドとしての活動も多く, 同時に彼の作品を数多く歌うなど, 強い影響を受けている。

解散後ソロデビューした田口清は残念ながら急逝したが, メンバーはその意志を汲むように30年後の2004年秋, 再び音楽ファンの前に登場した。

2005年からは本格的に活動を開始, 9月には待望のNew Album”猫 5”が発売された。

2006年からはテレビ出演等も多く, 各地で年間100本近くのライブを開催, 完全復活をアピールする。

2007年にはSonyより70年代の全アルバムのCD復刻がなされた。

2008年3月には”猫 5”がフォーライフレコードからリニューアルされ発売。

2011年に元ダウンタウンブギウギバンドの新井武士が加入し、4年半に渡り活動したが、2015年11月21日に”猫”を離れる。

2015年11月21日に待望のアルバム”猫 6”が発売された。

常富 喜雄 / Nobuo Tsunetomi
<Vocal, Guitar>

1948年7月7日 東京生まれ

世田谷区砧出身 A型 蟹座
登山苦行と旅と食とワインと映画が好み。
林立夫, 四角佳子, 岩沢二弓, 新川博による「Colors」のメンバーでもある。
いわさききょうこ, ノグチアツシ, 四角佳子, 等とのコラボレーションも多い。

内山 修 / Osamu Uchiyama

<Vocal, Guitar, Percussions>
1948年12月12日 東京生まれ

江東区門前仲町出身 A型 射手座
主に”猫”のボーカルアレンジを担当。
音楽制作等, 趣味が仕事になったが, 現在は冬場にスキーへ。
猫の本州 & 四国ツアーはほとんどすべて, 愛車の赤の「ウッチー号」で飛び回る。

猫キャプチャ

 

オープニングアクト 橙~daidai~

プロフィール

新発田でお馴染みの「金魚台輪」「清水園」「月岡温泉」などの曲を作り 音楽で新発田の町興しをしています。
夫婦で、ホッコリと馴染みやすい音楽を届けします。

橙キャプチャ