新潟・新発田のライブハウスは「ライブカフェ LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)」

LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)新潟県新発田のライブハウス・ライブカフェ

新潟県新発田市中央町 4丁目4-5 アークビル2F TEL090-3333-4588

 studio mushroom 企画

2018年3月20日 更新5月20日(日) YAMONES live tour 2018 ”Time Machine” pm6:30op/7:00st

当日3000円、予約2500円(d別)

やもとキャプチャ

PROFILE

 

 

やもとなおこ_A

“ウタウタイ”やもとなおこ

 

2009年にソロ活動開始以来ライブは毎年100本を超え、その小さな身体から放たれているとは思えないほどに大きな歌を歌うシンガーソングライター。
ROCK、POPS、FUNK、JAZZ、SOUL。そしてBLUES。ジャンルレスでバラエティーに富んだ曲調は、エッジのある特徴的な声と、生々しささえ感じるほど日常を描写した歌詞や言葉遊びの効いた歌詞により、どの曲も“やもとなおこ”らしさの溢れた曲となっている。
毎年コンスタントにリリースをし、2013年には47都道府県ツアーを敢行し、2014年には、Zepp DiverCity TOKYOへの出演、渋谷TSUTAYA O-WESTにて完全一人の弾き語りワンマンライブを開催。その後もツアーファイナルまで、台湾、ベトナムなどの海外公演も含め全国50公演を開催。
2015年10月26日リリースされた最新アルバム「moonlight serenade」におけるツアーでは、自身初となるワンマンライブツアーを東京、北海道、新潟、大阪、名古屋と全国5ヶ所にて敢行。どこまでもswingした活動は、今後も更なる飛躍を遂げる。

yamonesキャプチャ

YAMONES “ヤモーンズ”​ とは?

2016年10月、シンガーソングライターやもとなおこ のバンドサポートメンバーとしてGO AROUND JAPAN2016フェスに大トリとして出演した事がきっかけとなり、ヤモーンズというロックンロールバンドプロジェクトがスタートした。やもとなおこ1人での活動と何が違うのか。それが疑問視されるかと思うが、ブルースギタリスト和田直樹との運命的な出逢い、そして女性でありながら重くグルービーなベースを奏でる石井ゆかこ(from Soupnote)、クラシックから自身のドラムボーカルのバンドまで多方面で活躍している吉本ヒロの繊細かつ軽快なドラムが加わり、やもとが兼ねてから一番やってみたかった音やパフォーマンス、表現を出来るメンバーと急速に出逢ってしまったと言った方が自然であろう。ブルース、ソウル、ジャズ、そしてロックンロールが合わさったエンターテイメントなバンド、YAMONES(ヤモーンズ)結成一年目とは思えないサウンドの厚みや一体感が、共演した多くの大物ミュージシャンなど多方面から高く評価されている。2018年の2回目のツアーでは、更なる成長が期待される。

Vocal & Guitar ヤモ・ヤモーン(やもとなおこ

Vocal & Guitar ワダ・ヤモーン(和田直樹

Vocal & Bass ユカコ・ヤモーン(石井ゆかこ from Soupnote

Vocal & Drum ヒロ・ヤモーン(吉本ヒロ