新潟・新発田のライブハウスは「ライブカフェ LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)」

LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)新潟県新発田のライブハウス・ライブカフェ

新潟県新発田市中央町 4丁目4-5 アークビル2F TEL090-3333-4588

 O.S.P 企画

2017年4月10日 更新7月 9日(日) 石間秀機(フラワー・トラヴェリン・バンド)& 石塚俊明(頭脳警察)/ 擾乱主▪️ 皇帝魚(g,vo) 慈鋭一(bass)石塚俊明 (dr) / まちゅこけ(g,vo) ” 2017 江戸・上州・越後 夏の木霊(こだま)ツアー ”  pm6:00op/7:00st オープニングアクト ”PM12”

ftbキャプチャ

ライブチャージ 当日3800円、予約3500円(振込は1drサービス)

▪️石間秀機(フラワー・トラヴェリン・バンド)
シターラ奏者
http://new-sitarla.sakura.ne.jp
フラワー・トラヴェリン・バンドは、日本人としてのオリジナリティを表現した
アルバム『SATORI』(71年)をカナダでチャートインさせるなど一定の成功を収め、
72年3月にカナダ録音のアルバム『MADE IN JAPAN』をもって帰国。
萩原健一とドンジュアンR&Rバンドを結成し、
ライヴ活動と共に『DONJUAN』(80)『デランジェ』(82)
『SHANTI SHANTI LIVE』(83-インド・カルカッタで行われたマザーテレサ・チャリテイコンサートの
ライヴ盤)、『THANK YOU MY DEAR FRIENDS』(84)などのアルバムを残す。
沢田研二とバンドCo-coloを結成し『Co-colo1-夜のみだらな鳥達-』(86)『告白』(87)
『TRUE BLUE』(88)をレコーディングし、ツアーを行う。
1998年、石間秀機はインド・ビシュヌプール派最高峰のシタール奏者、パンディット・モニラグ・ナグ氏
と出会い、その豊かな表情にあふれた演奏に魅せられ、彼に師事する。
そして、シタールとギターを融合させたオリジナル楽器シターラを開発し、2000年には
、 アメリカ・カリフォルニアでのナムショーに出品。演奏家としても、シターラ・シタールによる
本格的活動を展開。さらに、同年、ユニットPythagoras Partyを結成してアルバム『MORE-ish』を
リリース。さらなる音楽の地平へと向かう。
気まぐれとも見える足跡は、石間秀機の音楽に向かう姿勢の純度の高さの素直な現れなのだと思う。
常に正直に、その時々の自分に共振する音楽に取り組んできた石間秀機はその姿勢をもったままいまを歩き続けている。
▪️石塚俊明(頭脳警察)
ドラム、パーカッション
http://apia-net.com/cinorama/
1969年「頭脳警察」結成。現在、遠藤賢司バンド、遠藤ミチロウと「ノータリンズ」、翠川敬基「緑化計画」、福島泰樹「短歌絶叫」、友川カズキ、三上寛大、擾乱、うたかた、愚弁等のCD製作、ライブ活動に参加、自己のグループ「シノラマ」にて4枚のCD、打楽器によるソロアルバムを3枚発表。▪️擾乱主
皇帝魚(g,vo) 慈鋭一(bass)石塚俊明 (dr)
NYでのソロツアーを終え、日本へ帰国した皇帝魚(Vo,G)、と頭脳警察で日本のロックの礎を築いたトシ=石塚俊明が出会い、二人によるいずれにも属さないフルアルバム「太陽の女」を発表。
2012 擾乱主(JORANS)
皇帝魚 g,vo 石塚俊明 dr(頭脳警察) 川﨑ジェーイチ bass
アルバム「錆つかない時間」発売
まちゅこけ プロフィール
大阪は西成の黒猫まちゅこけです。 種出せ!汁出せ! 親に感謝!友達に感謝! 情熱は偉大な花 小声でチャーム 大声でチャーム 胸の奥にチャームを抱け!
 

ジョーキャプチャ

 

オープニングアクト! [PM12]

pm1キャプチャ