新潟・新発田のライブハウスは「ライブカフェ LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)」

LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)新潟県新発田のライブハウス・ライブカフェLIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)新潟県新発田のライブハウス・ライブカフェ

新潟県新発田市中央町 4丁目4-5 スクエアビル2F TEL080-8763-1000

オープンイベント

2024年6月10日 更新9月28日(土) 鈴木トオル 『Love in City 2024 新発田/鈴木トオル』  詳細は後日!

 

2024年6月10日 更新9月 7日(土) ” 沖野ゆみ ” with jimacco trio ジャズ物語 vol.15 特別版 pm6:30op/7:00st

ジャズ物語 vol.15は特別版として

横浜より「沖野ゆみ」が新発田に駆けつけてくれます!

昨年7月より新発田に生のジャズを根付かせたく始めたこの企画。

迎えるバンドはもちろん主催の小島慎二trioです!

夢のひとときをお楽しみください。

ライブチャージ 4,000円(予約特典あり)

東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。

ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校”Mountview Theatre School”のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。
2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校”Mountview Theatre School”のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。
2001年冬に日本帰国、ジャズに目覚め翌年春よりジャズヴォーカルを師事し、2002年8月に都内ライブハウスデビューした新進ヴォーカリスト。

2024年6月9日 更新9月 5日(木)  Sound Art (音の芸術) ” jaja 2 “ live tour 2024 pm6:30op/7:00st

jaja 2 によるライブツアーです!

華麗で優しいソプラノサックスの世界を満喫してください♪

ライブチャージ4,000 円(予約特典あり)

jaja(ジャジャ)プロフィール
2004年10月ホリプロよりデビュー
HMVのJAZZ部門・ネット予約1位・発売2週間セールス1位を獲得。
2005年マレーシア・インドネシア・シンガポール・タイ・
韓国・フィリピン・台湾にてCDデビュー。
韓国チャラ島ジャズフェスティバル出演
マレーシア「ペナン島ジャズフェスティバル」参加。
2006年WHDエンターテイメント&ビクターよりメジャーデビュー。
同年2ndアルバム発売、アドリブアワード国内ニュースター賞を受賞。
タイジャズフェスティバル出演
2007年アドリブアワード国内ベスト・ジャズ・フュージョン賞を受賞。
2008年独立しセルフマネージメントオフィスを設立
アルバム2枚「MADE IN jaja 」「MADE IN jaja Ⅱ」初のDVDをリリース
2009年にはリーダーでもある秋山幸男がアドリブアワード(スイングジャーナル社)
国内SAXプレイヤー人気投票で10位に入る / 2度目のマレーシア公演
2011年初のヨーロッパ(ドイツ)コンサートを行い大絶賛を受ける。
2012年アルバム「MADE IN jaja Ⅲ」リリース / 中国上海万博出演
2013年二度目のヨーロッパ公演(ドイツ・ルクセンブルグ)も大成功を収める。
同年「MADE IN jaja Ⅳ」をリリース
2014年、年間ライブ数250回を超える/ ルクセンブルグジャズフェスティバル出演
2015年「MADE IN jaja Ⅴ」をリリース
2016年 名古屋フィルハーモニー交響楽団との
コラボコンサートを実施し大絶賛を受ける
2017年、年間観客動員数とCD売り上げ枚数が過去最高を記録
2018年よりインディーズからメジャーにカムバックして全国的に活動中
デビューから毎年国内ジャズフェスティバル多数出演
横浜から世界へ
Japanese jazzを認めさせるオンリーワンバンドです。

2024年6月1日 更新8月27日(火)70’年代 フォークから ” NEKO “ live tour2024 pm6:30op/7:00st

ライブチャージ 4,000円(予約特典あり)

雪、地下鉄に乗って、戻ってきた恋人、各駅停車 等々…

懐かしい70年代がよみがえります!

オリジナルメンバー常富義雄が日暮風太と共にグループを継続し53年目を数えます。

暫しタイムスリップをお楽しみください♪

 

OAに地元からBLENDが盛り上げます!

BLENDは2006年結成、

エリッククラプトンのアンプラグドに魅せられてカバー始めました。

 

2024年5月20日 更新8月10日(土) ジャズ物語 vol.14  伊藤邦晃カルテット  pm6:30op/7:00st  

昨年好評を頂いた、伊藤邦晃カルテットの登場です!

すっかりお馴染みととなりましたジャズ+和楽器演奏の二部制をお楽しみください。

ライブチャージ 2,500円(予約特典あり)

 

2024年5月3日 更新7月28日(日) カズミン・ドットコム vol.1 ~live tour 2024 summer~ pm1:30op/2:00st

地元人気夫婦デュオ  “カズミン・ドットコム” がお届けするミュージックアワーvol.1

数々のプロと共演を重ね、今回showbenn小僧で初のワンマンライブの開催です。

ゲストに “すきにぃ&ちゃびぃ”  を迎えてHOTなひと時をご用意しました。

日曜の午後、ゆっくりとお過ごしください!

チャージ 2,500円(予約特典あり)

240728_MusicHour

 

2024年5月1日 更新7月21日(日) シリー・スナフキン ”concept live vol.9″ 『尻砂1st ONE-MAN LIVE!!』  pm2:30op/3:00st

シリースナフキン初のワンマンライブです!

ゲストに Visionary Cave を迎え、HOTなステージをお届けします。

ライブチャージ 2,500円(予約特典あり)

 

2024年4月17日 更新6月22日(土) 桑名シオン vol.3 ~ワンマンライブ2024~  pm6:30op/7:00st

ライブチャージ 3,000 円(予約特典あり)
地元大人気の桑名シオンのマジライブvol.3は弾き語りでお届けします!
桑名シオン
新潟県新発田市出身シンガーソングライター。1999年メジャーデビュー。現在地元拠点にライブ、CM楽曲制作、アレンジを中心に活動中。
酒と音楽と料理と釣り好き中年

2024年4月6日 更新5月30日(木) 歌姫 いわさききょうこ / with 常富喜雄(猫) 『ソロ活動20周年記念 LIVE TOUR 2024』 pm6:00op/7:00st

ライブチャージ 4,000円(予約特典あり)

OAには
カズミンドットコムが登場します!

いわさききょうこ profile

シンガーソングライター
生年月日:1981年8月1日
出身地:東京都
楽器:ピアノ & アコースティックギターetc.
立教大学文学部英米文学科卒

2000年 大学在学中に
高校時代の同級生「梶原もも子」とのユニット「ピコマコ」を結成
2003年 ユニバーサルミュージックより

「フォトグラフ」をリリース

2004年 「ピコマコ」解散後 ソロアーティストとしての道を歩む

現在までに
『風人』『僕のセイだと僕は知る』『今、僕のすべて』

『花のように』『Downtown Rhapsody』の

5枚のオリジナルアルバムをリリース
また、2013.12.1には
60年代、70年代のフォーク、歌謡曲をカバーした
初のカバーアルバム『歌は眠らない』をリリース

2015.10.7には第二弾『歌は眠らないII』をリリース

2018.1.26にはオリジナルアルバム『道の鼓動』をリリース

2021.6.10にはオリジナルアルバム『カッパが飛んだ空』をリリース

2021.12.25にはライブ2枚組アルバム『Live in the Garage 2021』をリリース

舞台音楽 CM音楽制作

(松屋、JASRAC、東京都民銀行、双葉運輸グループetc.)などの他
2013年より全国津々浦々へツアーを開始
年間150本以上のライブを精力的にこなす

座右の銘:一生迷走
愛器:Yairi RNY-1000K (2003)
Martin 00-18 CTM Engelmann (2011)

Sakata Guitar 00-18C (2017)

Sakata Guitar 00-18B Nylon (2021)
愛車:ボコボコのスバルインプレッサ
→つるつるの日産ステージア
→弱そうなモビリオ(まだ傷なし♪)

→好きな形 モビリオスパイク

→荷物が積みまくれるフリードプラス
愛するもの:ルイ(猫) コージー(猫) もふ(猫) 睡眠 谷川俊太郎

登山

南八ヶ岳縦走、富士山、槍ヶ岳

岩木山、白山、劒岳、尾瀬燧ケ岳、至仏山

 

nobuo tsunetomi

music

ABOUT ME

常富喜雄 BIO

1948年 東京都世田谷生まれ。

1968年 早稲田大学入学後, 新田和長, 武藤敏史, 内山修, 吉田光夫 と共に「ザ・リガニーズ」に参加。
東芝EMI エキスプレスレーベルで「海は恋してる」等, 5枚のシングルと1枚のアルバムを残す。

1971年 ザ・リガニーズ解散後, 田口清、内山修と「猫」を結成。

1972年 猫デビュー。

吉田拓郎の全国ツアーに参加。

吉田拓郎のプローデュースのもと, オデッセイレーベルで3年間に, 4枚のアルバムと8枚のシングルを残す。

1975年 猫解散後, フリーミュージシャンとして活動。

吉田拓郎, 南こうせつ, イルカ, 大野真澄, ムッシュかまやつ, 松任谷由実, 中島みゆき, 来生たかお, のレコーディング, ライブ & ツアーに参加。

同年, 吉田拓郎に誘われ, フォーライフレコードで音楽プロデューサー & ミュージシャンとして活動開始。

その後2003年までに吉田拓郎, 杏里, 大野真澄, 尾崎亜美, 伊勢正三, 原田真二, 奥野敦士, 勝誠二, Human Soul, BAND OF PLEASURE, 中沢信栄(GATS), DOUBLE等のアルバム制作に参加。

2004年にフォーライフを退社し, 及川恒平に誘われ巣鴨「手風琴」でギターサポート。
間もなく元のメンバーに呼びかけ、”猫”を再結成し, 名古屋市久屋大通での「青春のグラフティー」で30年ぶりに再結成デビュー。

その後は, 現在に至るまで, 全国ツアーを隈なくツアー。

大野真澄, 四角佳子とライブ及びツアー。
音楽プロデューサー, 作曲家, ギタープレイヤーと並行して活動中。

2005年 “猫”のアルバム「猫5」をプロデュース。

2011年 いわさききょうこのアルバム「今、僕のすべて」をプロデュース。

2012年 元Tin Pan Alleyの林立夫, ブレッド&バターの岩沢二弓, 六文銭の四角佳子, キーボードプレヤー兼プロデューサーの新川博と”Colors”を結成。

ネット番組「どこへ行くフォークソング」に 井上ともやす, 「いわさききょうこ」と共に参加。

2013年 いわさききょうこのアルバム「歌は眠らない」をプロデュース。

2014年 より「いわさききょうこ」の全国ツアーに参加。
ノグチアツシ と中国山陰地方をツアー。

2015年 杏里のアルバム「Smooth & Groove」にディレクターとして参加。

いわさききょうこのアルバム「歌は眠らない II」をプロデュース。

2017年 猫ツアー

「いわさききょうこ」の全国ツアーに参加。

“猫”のアルバム「猫六」をプロデュース。

2018年 “猫”全国ツアー。

7月7日(土) 東京渋谷リビングルームカフェにて、「常富喜雄 70歳 & 音楽人生50周年記念イベント」を開催。

大野真澄 ノグチアツシ 杏里 原田真二 中澤信栄 橋本慎 いわさききょうこの協力を得て大盛況の中終了。

「いわさききょうこ」の全国ツアーに参加。

大館市のイベント「フォークソングのつどい2018」をプロデュース。

杏里のアルバム『ANRI』にディレクターとして参加。

いわさききょうこのアルバム「道の鼓動」をプロデュース。

2019年 “猫”、「いわさききょうこ」全国ツアー

みほりょうすけのシングル「月篝」, ましゅまろままのアルバム「うたかぜ III」をプロデュース。

大館市のイベント「フォークソングのつどい2019」をプロデュース。

NEKOとしてイルカのライブをサポート。

2020年 日暮風太が”猫”に参加。
リハーサルを開始。
アルバム「NEKO 7」を共同でプロデュース。

イルカのアルバム「原石」にサウンドプロデューサーとして参加。

11月7日、8日に東京都板橋区の「Dream’s Cafe」と埼玉県北本市の「日暮し」にて、新しいNEKOのお披露目ライブを行う。

2021年11月、NEKO九州ツアー全8ヶ所を完走。

コラボレーション:吉田拓郎, 杏里, イルカ, 大野真澄, 伊勢正三, 原田真二, 奥野敦士, 勝誠二, ムッシュかまやつ, Human Soul, BAND OF PLEASURE, 中澤信栄(GATS TKB SHOW), DOUBLE, 四角佳子, Colors, いわさききょうこ, ノグチアツシ, ましゅまろまま, みほりょうすけ

楽曲提供:あおい輝彦「あなただけを」, キャンディーズ「気軽な旅」「暑中お見舞い申し上げます Part2」, 内藤やす子「さよならの町」「ジントニック をもう一杯」, 四角佳子「旅の途中」「ささやかでも愛の歌」, 水谷豊「草の夢」「飛行場」「曇りのち晴れ」NEKO「僕のエピローグ」「飛行場」「昼下がりの街」「さびしい魔法使い」「花吹雪桜一家と申します」「渚に残したもの」「マリン酒場」「駿河台下」, いわさききょうこ「悪魔か菩薩」「風のようには消えないで」「君住む街へ~Tadami Line~」etc

2024年3月17日 更新5月18日(土) 井上智資(ともやす) 「今夜は拓郎でナイト♪」 pm6:30op/7:00st 

久しぶりの「井上ともやす」ワンマンライブ♪
ライブ感満載のステージをお楽しみください!

チャージ 3,000円(予約特典あり)