新潟・新発田のライブハウスは「ライブカフェ LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)」

LIVE Cafe SHOWBEN-小僧(小便小僧)新潟県新発田のライブハウス・ライブカフェ

新潟県新発田市中央町 4丁目4-5 アークビル2F TEL090-3333-4588

 O.S.P 企画

2018年11月5日 更新12月24日(祝月) 松本耕平 / 新谷隼平 「christmas la eve」 pm4:30op/5:00st

10月12日に好評を得た松本耕平が、新発田初登場の新谷隼平との2manライブ!

ここから羽ばたくミュージシャンに応援よろしくお願いします!

当日2500円、予約2000円(D別)→予約フォームからどうぞ!

埼玉県浦和出身。

自らの活動を「唄旅」と称し、全国を旅しながらライブハウス、バーや路上、学校や施設など、場所を問わず年間約300本のライブ暮らしを継続中。
2017年、自身未開の地、沖縄で46日間滞在し北谷MOD’Sでのワンマンライブを成功させる。
同年秋、大阪から東京まで歌いながら561kmを歩く旅を完遂。

2018年、その活動の幅を更に拡げ、2019年1月、自身最大規模である柏PALOOZAでの完全弾き語りワンマンに挑戦。

blog:https://ameblo.jp/sing-love-life/
twitter,facebook:「松本耕平」で検索

新谷隼平(あらやじゅんぺい)

平成元年5月7日生まれ

青森県五所川原市出身 孤独を愛するうたうたい。

 

東京、地元五所川原を中心に活動中。

地元五所川原では音楽、飲食など多ジャンルをからなる五所川原が誇るイベントを目指して、五所川原の音楽フェス「やってまれフェスティバル」の立ち上げに力を注いでいる。

 

 

2012年3月 音楽大学卒業。2013年よりストリートライブを中心に始動。

2014年5月 1st mini album「孤独を愛するうたうたい。」全国リリース。

2015年8月 1st single「つなぐうた」全国リリース。

2016年9月 2nd mini album「ことなかれ」全国リリース。

2016年11月 「やってまれフェスティバル2016」五所川原市文化財、楠美家住宅にて初開催。

2017年10月 「やってまれフェスティバル2017」2度目にして五所川原市後援のもと、トカトントンスクエア野外ステージにて開催。600人以上の動員を記録する。

2017年11月 3rd mini album「この世界は悪意と絶望で出来ている」全国リリース

2018年9月23日 更新12月 2日(日) BOWWOW 山本恭司 弾き語り弾きまくりギター三昧 in 新発田! pm2:00op/3:00st

午後のライブです!(時間を確認ください)

あの山本恭司が新発田に登場します!
華麗なギターテクニックに酔いしれて、時間のある方はアフターも一緒に楽しみましょう!

◆2018/12/2(日)
『山本恭司 弾き語り弾きまくりギター三昧 in 新発田』
出演 : 山本恭司(G,Vo)
料金 : 前売<振込>¥4,000(税込・1ドリンク付) / 前売<予約>¥4,000(税込・ドリンク別途要)/ 当日¥4,500 (税込・ドリンク別途要)
時間 : 開場 14:00 / 開演 15:00
場所 : 新潟・新発田LIVE Café SHOWBEN-小僧  http://www.showben-kozo.com/
〒957-0053 新潟県新発田市中央町 4丁目4-5 アークビル2F  Tel : 090-3333-4588
※予約受付: 予約フォームでの受付 http://www.showben-kozo.com/hall_guide/
※お問い合わせ:LIVE Café SHOWBEN-小僧 Tel : 090-3333-4588

 

2018年9月7日 更新11月14日(水) 堀江 淳 “アンコール・ワンマンライブ pm6:30op/7:30st

10月12日のライブは大好評のうちに終了しました!

そのアンコールライブとして、今年最後のライブが開催されます。

あの感激をもう一度、大ヒット曲「メモリーグラス」のほか懐かしい曲から新曲+愉快なトークで楽しみましょう!

応援よろしくお願いします!

当日3500円、予約3000円(dr別)

HPの予約フォームからもどうぞ!

ほりえキャプチャ

2018年9月1日 更新10月27日(土) 元 J-WALK 中村耕一 live tour 2018「新発田で歌う」 pm6:30op/7:30st

2キャプチャ

参加費当日4500円、予約4000円 (税込、dr別)

 

中村 耕一(なかむら こういち)

1951年 北海道生まれ。
1969年代、学生時代にビートルズの音楽と出会いアマチュア・バンドを結成。
学校を卒業後もクリーム、ジミ・ヘンドリックス、ヴァニラ・ファッジなど当時のアート・ロック、ニュー・ロックに影響を受けながら、ボーカリストとして地元でバンド活動を続ける。

1980年に上京、翌年よりプロとしての活動が始まり30年間バンドの一員として活動していたが、2011年3月に脱退。

2013年2月に名古屋、東京を皮切りにソロ・アーティストとしてライブ活動を開始し、盟友・三宅伸治の全面バック・アップ、プロデュースによる再出発アルバム『かけがえのないもの』を発表。
さらに12月には日本の偉大な名曲たちをカバーしたアルバム「GREAT Japanese Songs Vol.1 」をリリースした。
またソロ活動とは別に三宅伸治、高橋 ”Jr.”知治 、大島賢治、厚見玲衣、梅津和時という最強のメンバーを迎えたTimeless Bandを結成。
東名阪ツアーを行い、2015年1月7日にはアルバム「Song Bird」をリリースした。

2018年8月18日 更新10月12日(金) 堀江 淳 / 東郷昌和(BUZZ)  ” live emotion 2018 ” pm6:30op/7:30st

あの2人が新発田にやってきます1
懐かしい曲から最新の描き下ろしと、楽しいトークで大人のライブを楽しみましょう!

 

当日4000円、予約3800円(D別)

堀江東郷キャプチャ

 

 

 

2018年8月15日 更新10月 4日(木) 直訳ロック 王様 live tour 2018 ”ハードロック講座”   pm6:30op/7:30st  

当日3300円、予約3000円(dr別)

王様キャプチャ

 (2017年版)

 ねずみ年7月7日生まれ。血液型O型。
上智大学経済学部卒業後、1年半のサ
ラリーマン生活を経てフリーターに。
1990年、試行錯誤の末「洋楽ロックの
日本語直訳ならびに歌唱」を始める。
また、ヒゲをのばしていた当時の風貌が
トランプの王様に似ていることから、
「王様」とあだ名をつけられる。
1995年、CD「深紫伝説」で衝撃デビュー! 同年レコード大賞・企画賞受賞。その後も、「日本語直訳ロック」という独自のジャンルを突き進む、日本ロック界唯一無二の存在である。
現在も、伝説の洋楽ロックを後世に伝えるべく、ギターとユーモアのテクニックを駆使し、ライブ活動やCD制作を中心に活躍中。
2016年のライブ本数は、238本!開催地は全ての都道府県を制覇している。

 

2018年5月30日 更新9月23日(日) 沖野ゆみ with 清水ゆかりトリオ sp jazz live 2018 pm1:30op/2:30st 

それぞれのジャンルで一流のミュージシャンをお迎えし、数々のステージをお届けしてきましたが、

9月22日は、沖野ゆみwith 清水ゆかりトリオの SPジャズライブでお楽しみください!

横浜の実力派ステージとお好みのドリンクで極上のひと時をどうぞ・・・

当日3800円、予約3500円

11693933_663452070458962_5940795717538709143_n

   沖野 ゆ

東京生まれ。子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校”Mountview Theatre School”のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。日本に帰国後ジャズに目覚めジャズヴォーカルを学び、ライブハウスで活動を開始。

現在、都内・横浜方面の名門ジャズクラブを中心に音楽活動を展開。レパートリーもジャズスタンダードからソウル、ポップスまで幅広くカバー。デュオ編成からビッグバンド編成まで、柔軟に対応出来るバイリンガルヴォーカリストである。都内近郊ジャズクラブ出演の他、明るくパワー溢れるステージングが定評で地方公演、ホテルラウンジ、パーティーやイベント出演も多数依頼を受けている。

2008年2月20日にファーストリーダーアルバム ”start me up”をリリース。ジャズスタンダードだけに留まらずビートルズやスティーヴィー・ワンダー、アースウィンドアンドファイヤーの名曲などもカバーし自身のアレンジで個性豊かに歌い上げた作品。2010年8月24日に2枚目のリーダーアルバム”With A Song In My Heart”をリリース。Rogers & Hartの作品集として、ファーストと同様、自らアレンジを手掛けた作品。第一線で活躍する11人のジャズメンとの共演が豪華なアルバム。

ずーらキャプチャ

pf清水ゆかり

帝塚山学院短期大学 英文学科卒業

3歳でピアノを始める

その後、エレクトーンを始め、指導グレード取得

18歳で、JAZZ PIANOを青柳誠氏に師事

その後,市川修氏,小曽根真氏に学ぶ

2000年8月 初リーダーアルバムを発表

 

2018年5月18日 更新9月 9日(日) シンガーソングライター 荒牧リョウ  「HEARTFULL」リリース52日目  pm6:00op/7:00st 

ライブチャージ  当日2800円、予約2500円

 

実力派シンガーソングライターの荒牧リョウが、全国ツアーで登場します!

エフエムしばたの「パワープレイ」でもオンエアーしたイチ押しミュージシャンですよ!

 

荒牧リョウ(アラマキリョウ)

3歳からクラシックピアノ、8歳からクラシックバレエを習い始める。
高校 2 年の夏、友人のバンドでベースで原宿ロサンジェルスにて 初 LIVE。高校卒業後、東京ミュージック&メディアアーツ尚美専門学校に入学。在学中にバンド Absurd を組み LIVE を重ねる。 専門学校を卒業後、村田和人氏に師事。2004年11月よりソロ活動を始め、12月には初の自主企画 LIVE を原宿クロコダイルで開催。

2005年初頭、2ヶ月間単身渡米し、Los Angelesや、New Yorkでオープンマイクに参加。現地のホストバンドとのセッションを経験、 帰国後【ダメ。ゼッタイ。ノードラッグキャンペーン】に参加。この頃に初自主制作 3 曲入り CD【笑み】、【涙】2作を発売。【LOVE TO LIVE】オーディション予選通過し、新宿コマ劇場前で LIVE を披露。 2006年春、テレビ朝日系列『ストリートファイターズ』【姫祭り】書類審査通過。渋谷 BOXX にて LIVE。2007年には老舗、下 北沢 LOFT で初のワンマン LIVE を行い、SOLD OUT。この日、自主制作4曲入り CD『タカラモノ』を発売。12月『SUPER DRY B-JAM 第 8 回』@Zepp Osaka 出演 。2008年2月『SUPER DRY B-JAM vol.1』オムニバスアルバムが TSUTAYA でレ ンタル開始。3月より全国ツアー『鮭の川のぼり』スタート。4月 ミニアルバム『未来』タワーレコード限定発売。6月 六本木 morph にて『鮭の川のぼり』ツアーファイナル。 2009年3月、野村義男氏の有線ラジオ番組に出演、ギター(現在愛用)をプレゼントされ、5月には同番組にて「タカラモノ」が 最優秀曲に選ばれ、1ケ月間エンディング曲として OA される。

2010年3月25日に「新牧稜」名義でミニアルバム『the new world』を発売。 そして2011年春、「荒牧リョウ」に改名し、プロデューサーに石垣愛、後藤冬樹、成川正憲を迎え初フルアルバム「COLORFULL(カラフル)」 を完成。2004年より現在まで LIVE は300本を超え、そのパフォーマンススキルを武器に「荒牧リョウ」が走り出す。

aramakiキャプチャ

 

 

 

 

 

2018年5月16日 更新9月 3日(月) NSP 中村貴之(vo,g) with 池田 森(sg) Live Tour ”詠い人の旅” ~to the paradice 2018~  pm6:30op/7:30st

今年も新発田にNSPサウンドを届けてくれます!

ファン同士で大いに盛り上がりましょう♪

当日4800円、予約 4500円

アーチスト・プロフィール

1973年6月25日「さようなら」で『NSP』の一員としてデビュー。翌1974年には「夕暮れ時はさびしそう」が大ヒット。その後も「雨は似合わない」「赤い糸の伝説」「弥生冷たい風」「八十八夜」など数多くのヒット曲を生み出し、アルバムセールスは300万枚を突破、NSPはビッググループとなったが、1985年「コンサートツアー85’FLY TO THE MOON」を最後に中村は脱退した。2002年、16年ぶりにオリジナルメンバーで復活。再び『NSP』として音楽活動を再開、順調な活動を見せるも、2005年7月、リーダーの天野滋の死去に伴い、再びその歩みを停めた。

その後中村は、2007年7月野外イベントからソロとしての活動を開始、現在に至る。

 

2008年には、ミニアルバム「Close Your Eyes―僕の声が聴こえてますか」をリリースするとともにソロとして初のライブツアーを敢行。

それ以降は毎年ライブツアーを続けており、2013年には、「60th anniversary tour 2013 Unforgettable―ひと巡り」を全国60会場に渡って敢行。同時にソロとしては初となるフルアルバム「Unforgettable ―あの日僕の心に刻まれたもの」を6/25にリリースし、精力的に活動を展開した。

そして、2014年6月25日にはアニバーサリーツアーのライブDVD&CDセット「Unforgettable―ひと巡り」をリリースし、50本を越えるツアーを敢行した。

2015年7月29日にはソロとしてのセカンドアルバム「詠い人の歌」をリリースするとともに、Live Tour 2015 ―街から町へふたたび―と銘打ち、全国71会場に及ぶツアーを敢行した。

2016年7月20日には2015年ツアーファイナルの模様を収録した、中村貴之(NSP) Live Tour 2015 ―街から町へふたたび― をリリースするとともに、2016.7.24より1年間に渡って「中村貴之(NSP) Live Tour 詠い人の旅2016-2017 “ Towards The Next Purpose” を展開中である。

 

又、2012年からは細坪基佳(元ふきのとう)・平賀和人とともに、別ユニット「スリーハンサムズ」の活動も同時に展開中である。

 

[DISCOGRAPHY]

 

☆ Close Your Eyes ―僕の声が聴こえてますか― (全4曲入り) YZTN10001 08.6.21

※ソロとして最初にリリースされたミニアルバム

 

☆ 中村貴之 TOUR2008 ―まだまだやるよ― YZTN10002 09.4.22

※ソロとして初のライブアルバム

 

  • Unforgettable ―あの日僕の心に刻まれたもの― YZTN10003 6.25

※ソロとして初のフルアルバム

 

  • Unforgettable ~ひと巡り~ YZTN8001 6.25

※「60th snniversary Tour 2013」 のファイナル東京のライブDVD&CDセット

 

  • 詠い人の歌 YZTN-10005 7.29

※ソロとしての2ndフルアルバム

 

☆中村貴之(NSP) Live Tour 2015 ―街から町へふたたび― YZTN8002

※2015.12.20 Live Tour Final 原宿QUEST HALL の no cut Live DVD + 2 Live CD

 

全て、発売元:OXY RECODS 販売元:クラウン徳間ミュージック販売(株)

 

★オフィシャルHP http//:www.nsp-nakataka.jp

takayukiキャプチャ

NSPキャプチャ

https://www.youtube.com/watch?v=8VVs7AS-wWg

 

2018年4月16日 更新7月 7日 (土) ブレッド&バター 岩沢二弓 ソロプロジェクト 2018 七夕ツアー 18:30op/19:30st

当日3500円、予約3000円(dr別)

兄:岩沢幸矢と「ブレッド&バター」名義で、1969年10月シングル「傷だらけの軽井沢」でメジャーデビュー。
娘はミュージシャンの岩沢シーマ(Seema)。2000年には父娘ユニット「mondayz」名義で、アルバム「monday beach」をリリース。
1997年ソロアルバムの発売を機に作詞・作曲名のクレジット表記を「岩沢二弓」から「岩澤二弓」へ変更。ブレッド&バターとしての活動と並行し、ソロ・バンド・別ユニット等でのライブ活動も行う。
2009年2月23日 還暦を迎え、ソロでのライブ活動を再開する。
2009年10月1日 岩沢二弓サポーターズファンクラブ「fuyumi mania ~Fuyumi Iwasawa Supporters」が発足。
2010年1月1日  岩沢二弓(ブレッド&バター)オフィシャルblog がスタート。
2011年4月5日  ブレッド&バター 岩沢二弓 Twitter がスタート。

岩沢キャプチャ

1 / 212